そばかす治療を大阪の美容外科で受けて綺麗な肌に

そばかすが多いと、茶色くて小さなシミが鼻を中心に、頬のあたりに無数にあるので、お肌に透明感がなくなってしまします。

遺伝的要因が大きいもので、幼少期より悩まされている方は多いですが、日焼けや妊娠により悪化しやすいので、そばかす治療を受けたいときは、大阪の美容外科に任せるようにしてください。そばかす治療を大阪の美容外科で受ける場合、レーザーや光、超音波などを照射して消す方法と、ケミカルピーリングや、薬を用いる治療があります。

レーザー治療は、人によっては1回で綺麗になくなるほど、威力が強いものですが、その代わりに皮膚が赤くなるなどのダウンタイムがあります。完全にそばかすが消えてなくなるまでには、半年ほどかかることもあります。フォトフェイシャル治療は光を皮膚に照射して、そばかすを薄くする方法です、ダウンタイムがほとんどなく、3~5回ほど通えば、ほとんど目立たなくなります。

イオン(超音波)導入は、美白効果の高い高濃度のビタミンCやビタミンAを、皮膚の奥深くまで浸透させる治療法で、これもダウンタイムがありません。化学物質を皮膚に塗ってから剥がし、表皮の生まれ変わりを促進させたいときは、ケミカルピーリングがおすすめです。

表皮が新しくなるだけでなく、そばかすの原因であるメラニン色素が上に上がり、角質と共に脱落するので、明るい色の肌になれます。肝斑にも効果があるトラネキサム酸という内服薬を飲んで、そばかす治療を行う方法もあるので、大阪でそばかすのない、綺麗な肌になりたいときは、これらの方法を検討するようにしてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *