サブリースは効率的に家賃を回収できます

サブリース契約を締結すれば不動産管理会社がマンションなどの賃貸物件を一括して借り上げてくれます。

オーナーが自ら入居者を探さなくても、プロである不動産管理会社が入居者を募集してくれるので効率的です。転貸借契約なのでオーナーは自ら家賃を回収する必要がなく、不動産管理会社から毎月一定額が必ず支払われます。クレームや悪質な入居者への対応など手間のかかる煩雑な作業を、全て不動産管理会社が行ってくれるというメリットもあります。オーナーは賃貸物件の運営にほとんど関与する必要がないため、知識や経験がなくても問題はありません。賃貸物件の運営では空室や滞納のリスクがありますが、不動産管理会社が全て対応してくれます。

空室が増えても基本的にオーナーが毎月受け取る賃料額に影響はありません。プロの不動産管理会社に運営を任せて安定した賃料収入を得ることができるので、物件の建築や購入で借りたローンの返済もスムーズにできます。サブリースは賃貸借契約の一種ですが、オーナーが契約するのは不動産管理会社だけです。入居者との転貸借契約は不動産管理会社が締結するのでオーナーは関与しません。

各入居者から個別に入る家賃や入居・退去の際に発生する費用などを計算する必要がないので、収支管理が非常に簡単です。収支の管理が容易に行うことができるようになれば、確定申告もしやすくなり税務上の手間も省けます。サブリースならば、一般的な賃貸経営のように税理士に依頼せず自分で収支を管理できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *